木村拓哉「グランメゾン東京」脚本家だけパクリ炎上の不思議

公開日: 更新日:

 木村拓哉(46)主演のTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(日曜夜9時)が、10月20日にスタート。初回の平均視聴率は12・4%、27日の第2話は13・2%と、初回を上回った(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。

 TBSの佐々木卓社長は10月30日の定例会見で、順調な船出との認識を示し、今後のさらなる盛り上がりに期待を込めた。

“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、直近の主演ドラマ3作の平均視聴率は10%台と伸び悩み、常に20%を超えていたかつての勢いはない。「グランメゾン東京」の2回分の視聴率が、日曜劇場の前作「ノーサイド・ゲーム」の初回視聴率(13・5%)に及ばないことでも明らかだろう。

「グランメゾン東京」は企画段階から、“ヒロイン選び”について視聴率の責任論など悪目立ちすることもあり、あまた人気女優の名前が浮上するもスケジュールなどを理由に断られ、難航しているとの噂が流れていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  9. 9

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  10. 10

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る