ステマ疑惑のミキ投稿 首をかしげる吉本の“他人事”な見解

公開日: 更新日:

 吉本興業所属のお笑いコンビ「ミキ」のツイッターへの投稿が波紋を広げている。京都市は吉本興業と市のPR業務を実施する契約を結んでいるが、問題となっているのは、昨年の10月6、10日にミキが市の施策をPRした投稿。京都国際映画祭やふるさと納税、市営地下鉄のPRをそれぞれ2回ずつツイート。「#京都市盛り上げ隊」「#京都市ふるさと納税」などのハッシュタグは添えられていたが、「PR」や「広告」と明記されておらず、口コミを装ってPRする「ステルスマーケティング(ステマ)」ではないかと指摘されている。また、対価は計100万円だった。

 京都市民からは「ステマではないか」「原資は税金。契約金が高い」などの苦情が市に寄せられ、納得がいかない人もいるようだ。

 今回の件について京都市役所に聞いてみると「『PR』と明記しなくても『#京都市盛り上げ隊』などと表記すればPRだと伝わると思っていました。『分かりづらい』と市民から指摘を受けて今は反省しています。対価については市場価格からすると高額ではありませんが、一般的な市民感覚とズレていたのかもしれません」(広報担当者)と回答があった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る