嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

公開日: 更新日:

■来年で40歳

 来年の誕生日で40歳となる彼女が「再来年以降なんて、待てない」と、結婚を早めるよう動いたのではないか、というのである。たとえそうであったとしても、それを受け入れての結婚だったとしても、それは二宮の自由。「誰と結婚しようと、俺の勝手。放っておいてくれ」というのが本音なのではないか。

「もちろん、その通りですけど」と、ジャニーズ担当記者はこう続けた。

「綾子さんが昨年の3月いっぱいで所属事務所を退社したときの理由も『メディアに関わる仕事からいったん離れたい』だった。業界関係者にも結婚を匂わせ続け、そんな綾子さんを『イヤな女』とする声はありました。ニノのクレジットカードを使い、『ウチの人』と言ったりするという情報もある。結婚発表に対し、ファンらの祝福ムードが盛り上がらないのも、こうした評判と無関係じゃない」

 決まり手は「寄り切り」か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  6. 6

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  7. 7

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

もっと見る