前澤氏と破局…剛力彩芽が目指すべきは上戸彩の「昼顔妻」

公開日: 更新日:

「確かにこれまでみたいな清純派路線を踏襲しようとするのは難しいと思います。剛力さんのピュアな雰囲気が好きだったファンはすでに離れてしまったはずです。ただ、演じる役柄を変えれば、ピンチをチャンスに転じさせることができるかもしれません。17歳年上のIT長者との大人の交際と“ピュア”なイメージは結びつきにくい。だったら、ドラマや映画でドロドロしたみだらな役柄を演じきるのも戦略のひとつだと思います。事務所の先輩にあたる上戸彩さんは、14年放送のフジテレビ系の連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』に主演し、社会現象的な話題にもなりました。17年には映画化もされ、清純派だった上戸さんのイメージは一変しました。剛力さんも上戸さんと同等か、あるいはもっと激しい役柄に挑戦してみてほしいですね」

 ちなみに、剛力は前澤氏と交際していたこの約1年半、芸能マスコミの格好の餌食にされてきた。それも今後の糧になるかもしれない。

「尾行や張り込みに剛力さんが興味があるようでしたら、喜んでノウハウをお伝えします(笑い)」(前出の佐々木博之氏)

 ひと皮もふた皮もむけたゾゾッとするような剛力を見たい人もいるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  5. 5

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  6. 6

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  7. 7

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  8. 8

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る