唐田えりか降板の「病室で念仏」“悪ムロ”が救世主になる?

公開日: 更新日:

「中でも称賛の声が多く寄せられているのが、天才心臓血管外科医・濱田を演じるムロさんです。濱田は天才ではあるけれど、鼻持ちならない嫌な男。コミカルな芝居を得意とするムロさんですが、今回はそこを封印し、徹底して腹黒く自己中心的な男を演じています。“悪ムロ”って感じですが、これが凄くいいんですよ」と話すのは、ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏だ。

 ムロといえば、2018年10月期のTBS系の連ドラ「大恋愛~僕を忘れる君と」で、若年性アルツハイマーに侵される女医(戸田恵梨香)を支える小説家役を熱演。この時もコメディー要素の一切ないナイーブな演技で、多くの女性ファンの心を掴んだ。

「『大恋愛――』では〈ムロさんがイケメンに見える〉などと話題になりました。今回の『病室で念仏』でも〈悪いムロさん、意外にハマり役〉〈どSっぽい雰囲気、ちょっとカッコいいかも〉と悪ムロにハマる視聴者が結構いるようです。百八十度違う役柄をすんなり演じられるのは、演技が達者なムロさんならではでしょう」(山下氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る