東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

公開日: 更新日:

 東出昌大(31)との3年不倫が明らかになり、望まぬ形でその名が知れ渡ることとなった女優の唐田えりか(22)。清楚な見た目とは裏腹に東出のオフショットと思しき寝顔写真をアップするなど、交際を示唆する「匂わせインスタ」だと批判を浴びた自身のインスタグラムは、報道から2日後の24日以降、閲覧不可能になっている。

 それと時を同じくして、伊藤英明(44)主演のTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜22時~)への出演自粛が所属事務所「フラーム」のホームページで発表されたのだが、現場からはこんな声も――。

「出演自粛とはソフトな表現ですが、要は降板です。唐田は不倫報道後もドラマの収録に参加しており、4話までは撮り終わっていましたが、結局、出演シーンは全てカットとなりました。同じ事務所の松本穂香のバーターでチョイ役での出演でしたが、不測の事態に変わりはない。制作現場は再編集を余儀なくされ、てんやわんやですよ」(TBS関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  6. 6

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  7. 7

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  8. 8

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  9. 9

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る