唐田えりか降板の「病室で念仏」“悪ムロ”が救世主になる?

公開日: 更新日:

 あの唐田えりか(22)が第1話で降板したことで有名になってしまったTBS系の連ドラ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜夜10時~)。僧侶でありながら、救命救急医でもある異色の主人公を伊藤英明(44)が演じている。ほかに中谷美紀(44)やムロツヨシ(44)、松本穂香(23)らが出演する医療ヒューマンドラマだ。

 唐田の“騒動”で初っぱなからゴタゴタしてしまったが、初回視聴率は11%台と好発進。ところが、第3話で2ケタを切ってしまった。

「もうひとりの騒動の主である東出昌大と、桐谷健太がW主演の『ケイジとケンジ』は、桐谷を応援するファンもいて危機を脱したようですが……『病室で念仏――』も、いっそ唐田の出演を続けた方が話題になったかも、なんて声もちらほらあります」(キー局関係者)

 まあ、視聴率はダウンしたとはいえ、ネット上には〈やっぱり伊藤英明は暑苦しい役が似合う〉〈中谷美紀が奇麗で見惚れる〉なんてキャストを褒める声も多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

もっと見る