唐田えりか降板の「病室で念仏」“悪ムロ”が救世主になる?

公開日: 更新日:

 あの唐田えりか(22)が第1話で降板したことで有名になってしまったTBS系の連ドラ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜夜10時~)。僧侶でありながら、救命救急医でもある異色の主人公を伊藤英明(44)が演じている。ほかに中谷美紀(44)やムロツヨシ(44)、松本穂香(23)らが出演する医療ヒューマンドラマだ。

 唐田の“騒動”で初っぱなからゴタゴタしてしまったが、初回視聴率は11%台と好発進。ところが、第3話で2ケタを切ってしまった。

「もうひとりの騒動の主である東出昌大と、桐谷健太がW主演の『ケイジとケンジ』は、桐谷を応援するファンもいて危機を脱したようですが……『病室で念仏――』も、いっそ唐田の出演を続けた方が話題になったかも、なんて声もちらほらあります」(キー局関係者)

 まあ、視聴率はダウンしたとはいえ、ネット上には〈やっぱり伊藤英明は暑苦しい役が似合う〉〈中谷美紀が奇麗で見惚れる〉なんてキャストを褒める声も多い。

「中でも称賛の声が多く寄せられているのが、天才心臓血管外科医・濱田を演じるムロさんです。濱田は天才ではあるけれど、鼻持ちならない嫌な男。コミカルな芝居を得意とするムロさんですが、今回はそこを封印し、徹底して腹黒く自己中心的な男を演じています。“悪ムロ”って感じですが、これが凄くいいんですよ」と話すのは、ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏だ。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”