杏&東出昌大が間もなく離婚前提の話し合い…最大の争点は

公開日: 更新日:

 新年度を迎えて杏(34)と東出昌大(32)夫妻が本格的な離婚交渉に動きだした。最大の争点となりそうなのが3人の子供を巡る問題だ。親権は杏が取るのだろうが、面会などの権利は東出の方もそれなりの要求をするだろうといわれている。現在、失意の東出を支えているのは彼の実母で、「離婚しても私の孫たちがかわいいことに変わりはありません!」と周辺に漏らしているという。

 離婚後の2人について、杏の周辺からは2014年と15年に続けて出演し、好視聴率をマークした連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第3弾の出演が囁かれている。花咲舞は銀行内の不正を正す臨店班の女性社員で、今の杏にはまさにぴったりの役どころ。私生活でも東出の裏切り行為に毅然とした態度で臨む杏の姿は同世代の主婦たちから熱い共感を呼んでいる。関係者の誰もが「ヒット間違いなし!」と口を揃える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る