二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

公開日: 更新日:

 森七菜(19)の事務所移籍問題が静かに波紋を広げている。これまで所属していた「アーブル」から「ソニー・ミュージックアーティスツ」(以下、SMA)への移籍を進めていることが15日に明らかになった。これによってにわかに注目を集めているのが二階堂ふみ(26)だ。二階堂はSMAの看板女優であり、ヒロインを務めた昨年のNHK朝の連続テレビ小説「エール」で森の姉役を演じた。

「エール」の収録に参加した関係者によれば、二階堂は初めての朝ドラの現場に緊張気味だった森に「今日はセリフが多いけど大丈夫だよ、頑張ろうね!」などと積極的に声を掛けて励ましてあげたという。まるで本物の姉妹みたいだったそうだ。

「コロナ禍で中断していた収録が昨年6月半ばに再開された直後、森さんが『お姉ちゃん(二階堂)に今度ウチに遊びにおいでって誘われたの』とうれしそうに漏らしていたのが印象的です。森さんは昨年、大分の高校を卒業して本格的に上京したばかりで、東京にあまり友達がいません。二階堂さんはそんな彼女の境遇を案じていたのでしょう」(NHK関係者)

 二階堂は森を食事に誘ったり、撮影の合間に話し相手になってあげたりして、2人は少しずつ距離を縮めていった。そこに尾ひれがついて“二階堂が森の移籍に一枚噛んでいるのでは”とあらぬ噂を広げる芸能関係者もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  9. 9

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る