高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。美少女・女優評論家。Webサイト「タレントパワーランキング」(アーキテクト=https://tpranking.com/)、雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)などで女優や女性アイドルの取材・分析を手がける。セレクションと執筆を担当した「タレントパワーランキングが選ぶ2021年上半期にブレイクした男性タレント/女性タレントTOP10」は、情報番組「アッコにおまかせ!」(TBS系=10月10日放送)でも紹介された。

森七菜は「すごい女優になる」 広瀬すずが絶賛した演技力

公開日: 更新日:

森七菜(18歳)=大塚製薬「オロナミンCドリンク」

 女優シーンをリードしてきた綾瀬はるか新垣結衣らが30代になって、新しい時代を担う女優の出現が期待されている。2020年下半期の注目は、大塚製薬「オロナミンCドリンク」“元気はつよいぞ。スピーチ”編に出演中の森七菜(18)だ。

 CMではその日が生徒会長デビューという設定で、手の甲に書いたスピーチ原稿が消えるというアクシデントにもめげず、自分に活を入れて全校生徒の前に向かう。

「オロナミンC」のCMに昨年まで出演していた清原果耶は、21年度前期のNHK朝ドラヒロインに決定しており、新たな登竜門CMになりそうだ。

 01年8月31日生まれの森七菜は、指原莉乃も輩出した大分県の出身。中学3年生の夏にスカウトされ、興行収入140億円突破の大ヒットとなった昨年公開の新海誠監督のアニメ映画「天気の子」のヒロインの声優を務め脚光を浴びた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”