NHK局内では有名だった「ニュース7」担当の酒癖の悪さ

公開日: 更新日:

「みなさまのNHK」の職員が緊急事態宣言下の東京・神楽坂に繰り出し、深夜に酒をガバガバ飲んで大暴れ。タクシー運転手に殴る蹴るの暴行を加え、消火器を投げつけていた。15日、傷害容疑で警視庁牛込署に現行犯逮捕されたのは、NHK報道局映像センター職員の鞘本諒介容疑者(32)。

 鞘本容疑者は休日だった14日、現場近くの神楽坂の居酒屋で友人たちと酒を飲んでいた。翌15日午前2時20分ごろ、帰宅しようと店を出たが、ベロベロに酔っぱらっていて、新宿区矢来町の車道をフラフラになりながら歩いていた。後ろから通りがかったタクシーの運転手(67)が「危ないですよ」と注意すると、鞘本容疑者はこれに激高。運転手につかみかかり、顔面を殴り、脚を蹴り、路上に設置してあった消火器を取り出し、運転手目掛けて放り投げ、ケガを負わせた。

 調べに対し、「酒に酔っていて覚えていない」と供述しているというから、相当飲んでいたのだろう。鞘本容疑者をめぐっては、以前から局内で「酒癖の悪さ」を心配する声が上がっていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  8. 8

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  9. 9

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  10. 10

    今度は全柔連のパワハラ隠蔽疑惑 山下会長の無責任な対応

もっと見る