NHK近江友里恵アナ「3月退局」笑顔を曇らせた週刊誌報道

公開日: 更新日:

「残念」と惜しむ声しきりだ。

 日刊スポーツ(10日付電子版)が〈NHK近江アナ3月末退職「あさイチ」後任鈴木アナ〉と報じ、その近江友里恵アナ(32)は同日、MCを務める朝の情報番組「あさイチ」で、「お騒がせしていますが、改めてお話させていただければ」などとコメント。

 NHKも定例会見で、近江アナの後任を鈴木奈穂子アナ(39)が務めると正式発表した。

 早稲田大学政経学部卒の近江アナは、2012年に入局。16年4月~18年3月まで「ブラタモリ」のアシスタントを務め、18年4月から、NHKを退職した有働由美子アナ(51)の後任として「あさイチ」のメイン司会に抜擢された。

「“知的でクール”というイメージが強いNHKの女性アナの中で、近江アナはほんわかした雰囲気で、いい意味でNHKらしくない。そこが爽やかな朝の情報番組にピッタリで、とりわけ中高年の支持は男女問わずに抜群です。有働アナの後任という大役を見事にこなし、桑子真帆和久田麻由子の両アナと並んで“ポスト有働”の1人と目されていただけに、残念ですね」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  8. 8

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  9. 9

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る