西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

公開日: 更新日:

 現在放送中のTBS系ドラマ「俺の家の話」に出演中の西田敏行(73)が満身創痍で現場に挑んでいる――こう女性誌で報じられたのは先日のこと。西田の役どころは、人間国宝の能楽師。認知症の兆候があり、入浴介助が必要だったりして、その長男でプロレスラー役の長瀬智也(42)が介護していく。西田は車椅子に乗った姿で登場することが多いが、現実はドラマ以上にシリアスだと伝えられた。

 2月中旬、千葉県の公園でのロケでは休憩中も車椅子に乗ったまま。長瀬が支えて歩くシーンの撮影ではよろけて転倒寸前。スタッフも駆け寄って騒然となったという。

「車椅子のシーンが多いのはドラマ上の演出というよりも、西田さん自身の歩行がおぼつかないための安全策のようです」(芸能プロ関係者)

 実際、満身創痍なのだろう。01年に首の骨が変形し手足のしびれなどが起こる頚椎症性脊髄症を罹患。膝も悪くし、03年には心筋梗塞で緊急入院、生死の境をさまよった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る