加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

公開日: 更新日:

 吉本興業とのエージェント契約を打ち切られた加藤浩次(51)の動向が依然注目されている。

 この4月からは、メインMCを務める「スッキリ」(日テレ系)と同じ朝8時台に、TBSでは、加藤と同じ吉本興業の麒麟・川島明(42)がMCを務める「ラヴィット!」(TBS系)、そしてフジ系では俳優の谷原章介(48)がMCの「めざまし8」がスタートした。

 特に「ラヴィット!」は、ぼる塾、ミキ、ニューヨーク、EXITらの吉本の人気若手芸人が総出演し“吉本興業の加藤潰し”とも報じられた。

 しかしフタを開けてみれば、コンビニグルメなどの生活情報に特化した「ラヴィット!」の視聴率は、目下低空飛行中。12日の放送こそ前番組「マスターズゴルフ最終日」の影響で、棚ボタ的に5・6%(関東地区世帯視聴率・ビデオリサーチ調べ/以下同)を獲得したものの、番組開始以来、同時間帯では最下位の1~3%と自爆している。キー局関係者はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る