城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

星野源と新垣結衣も“偶然同じマンション”は昔ながらの手口

公開日: 更新日:

■「偶然に同じマンションだった」って…そんなわけないだろう

 そんなわけないだろう。双方が交際できるという雰囲気だからこそ、同じマンションに住むことができる。いや、実際、交際がスタートしたので引っ越したというのが、順当な流れというものだ。

 同様の例として名前が挙がったのが、有吉弘行夏目三久。その昔、「結婚目前」と報じられ、その後、破局したといわれていたが、当時住んでいたのは地理的に「背中合わせ」のマンション。人目につかず裏から出入りして交際を続けてきた。

 松坂桃李戸田恵梨香も結婚前、同じマンションに住んでいた。“恋多き女優”といわれた戸田だが、それは恋愛相手に合わせて一緒に出かけたため目撃情報が多かったから。しかし、松坂はインドア派で、仕事が終わると俳優仲間と飲みに行くこともない。真っすぐに帰宅するのだから、このカップルの交際もバレなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  2. 2

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

  3. 3

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  4. 4

    小室圭さんが再び迫られる金銭トラブルへの対峙 眞子さまは関与囁かれ“バッシング”が

  5. 5

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  6. 6

    萱和磨は「できるけどやらない」秀才高校生だった【「銀」体操男子 若き4人の素顔#3】

  7. 7

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  8. 8

    宮崎美子&斉藤慶子に続く「奇跡のビキニ姿」は? “アラ還”美熟女争奪戦がぼっ発!

  9. 9

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  10. 10

    小山田圭吾、小林賢太郎、竹中直人…開会式辞任ドミノ「吉本興業」に衝撃走る

もっと見る