死の淵を見た星野源“日常を守る姿”が新垣結衣を魅了した?

公開日: 更新日:

 5月19日、俳優で歌手の星野源(40)と女優の新垣結衣(32)が結婚を発表した。その直後には“逃げ恥婚”“任天堂婚”などさまざまなキーワードがツイッターのトレンドを占拠。ビックカップルの誕生に日本中が沸いた。

 二人の馴れ初めや共演時のお互いの印象などはすでに多くのメディアが報じているため割愛させていただく。今回は新垣を魅了し、結婚に漕ぎつけた星野の魅力に迫りたい。実は筆者も星野に救われたことがあるひとりだ。

■二度のくも膜下出血で死にかけて戻ってきた男

 星野の存在をきちんと認識したのは、2014年に出版されたエッセイ「蘇える変態」(マガジンハウス)と出会った時だった。エッセイを手にしたのは、すでに連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が大ヒットした後の2017年のこと。当時、筆者は足の事故に遭い、日常生活がままならなない状態だった。足に力が入らなくなり、病院をどれだけ廻っても治るかどうか分からないと言われ、「人生終わったかな」と思った時、ふと星野のことを思い出した。二度のくも膜下出血で、死にかけて戻ってきた人。そんな星野に自分を重ね、救いを求め、彼のエッセイにたどり着いた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  2. 2
    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

  3. 3
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  4. 4
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  5. 5
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  1. 6
    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

  2. 7
    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

  3. 8
    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

  4. 9
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  5. 10
    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!

    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!