死の淵を見た星野源“日常を守る姿”が新垣結衣を魅了した?

公開日: 更新日:

 5月19日、俳優で歌手の星野源(40)と女優の新垣結衣(32)が結婚を発表した。その直後には“逃げ恥婚”“任天堂婚”などさまざまなキーワードがツイッターのトレンドを占拠。ビックカップルの誕生に日本中が沸いた。

 二人の馴れ初めや共演時のお互いの印象などはすでに多くのメディアが報じているため割愛させていただく。今回は新垣を魅了し、結婚に漕ぎつけた星野の魅力に迫りたい。実は筆者も星野に救われたことがあるひとりだ。

■二度のくも膜下出血で死にかけて戻ってきた男

 星野の存在をきちんと認識したのは、2014年に出版されたエッセイ「蘇える変態」(マガジンハウス)と出会った時だった。エッセイを手にしたのは、すでに連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が大ヒットした後の2017年のこと。当時、筆者は足の事故に遭い、日常生活がままならなない状態だった。足に力が入らなくなり、病院をどれだけ廻っても治るかどうか分からないと言われ、「人生終わったかな」と思った時、ふと星野のことを思い出した。二度のくも膜下出血で、死にかけて戻ってきた人。そんな星野に自分を重ね、救いを求め、彼のエッセイにたどり着いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  5. 5

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  6. 6

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  7. 7

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  8. 8

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  9. 9

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

  10. 10

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

もっと見る