SALLiA
著者のコラム一覧
SALLiA歌手、音楽家、仏像オタク二スト、ライター

歌って作って踊るスタイルで話題を呼び、「イデア」でUSEN 1位を獲得。2018年より仏像オタクニストの活動を始め、初著「生きるのが苦しいなら」は紀伊國屋総合ランキング3位を獲得。近著に「アラサー女子、悟りのススメ。」(オークラ出版)がある。

陣内智則の郵便局コント炎上は“非実在型”だった! クレームを無視していいケースも…

公開日: 更新日:

 11月3日、陣内智則(47)が『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP』(日本テレビ系)内で披露したネタが炎上したとして、自身のYouTubeチャンネルで釈明動画をアップした。番組は10月16日に放送され、コントの内容は陣内扮する郵便局員が暇を持て余し、手紙を読みながら笑いを展開していくというものだった。これに対し、<郵便局をバカにしてる>〈勝手に手紙を開封するのは刑法133条の信書開封罪にあたる〉<犯罪もお笑いで茶化して犯罪誘発 こんなネタ許されない>という批判コメントが寄せられたそうだ。

 しかし陣内のYouTubeのコメント欄には<ネタと現実の区別つかない人だらけになったら、娯楽がどんどん無くなっていく><ネタをネタとして楽しめない人増えすぎて嫌な時代になったな><絶対ありえないって分かってるから面白いのに>といった、コントへの擁護と応援の声が相次いでいる。

 どうやら、陣内のコントは実際には炎上していなかったらしい。どういうことなのか。ネットリテラシー専門家の小木曽健氏に話を聞いた。


「今回は『非実在型炎上』と呼ばれ、実際には炎上してなかったのに、本人が謝罪した結果、炎上の事実が作られてしまったパターンのような気がします。おそらく、しつこく粘着してクレームをつけてくる人がいて、本来ならそんなものは無視すればよいのですが、ネットは批判が極端に目立つ場所なので、陣内さんとしては判断が難しかったのではないかと思います。まともな感覚の持ち主は、あのコントを見て『これはダメだろう』とは思わない。ただ、そういった人たちは、わざわざ『これはダメではない』などとネットに書いたりしません。書くのは、あのコントに何か文句を言いたくなるような、非常に変わった感性の方々だけ。SNSで一部の人たちが好き勝手に暴れまくり、それらにまじめに対処してきた結果、表現の世界が必要以上に委縮してきている。今回の出来事はまさにその表れのような気がしました」

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    弟子の稽古より“政治活動”にご執心だった…“パリピ”白鵬の指導熱心はどこまで持つのか

    弟子の稽古より“政治活動”にご執心だった…“パリピ”白鵬の指導熱心はどこまで持つのか

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    小池都知事「学歴詐称疑惑」再燃 衆院東京15区補選“アウト”…「女帝」頼みの岸田首相も打つ手なし

    小池都知事「学歴詐称疑惑」再燃 衆院東京15区補選“アウト”…「女帝」頼みの岸田首相も打つ手なし

  4. 4
    中森明菜は20年前の「アンタ、仕事やめたほうがいいよ」の言葉を噛みしめてほしい

    中森明菜は20年前の「アンタ、仕事やめたほうがいいよ」の言葉を噛みしめてほしい

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「間違いなく負担は増えている」 大谷が世界に向けて警鐘を鳴らすMLB時短策の弊害

    「間違いなく負担は増えている」 大谷が世界に向けて警鐘を鳴らすMLB時短策の弊害

  2. 7
    打率1位の岡本と同5位の坂本 Wコンバートが示す巨人阿部監督の深謀遠慮

    打率1位の岡本と同5位の坂本 Wコンバートが示す巨人阿部監督の深謀遠慮

  3. 8
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  4. 9
    ニデック(上)在籍2年のソニーグループ出身・岸田光哉副社長を社長に起用した理由

    ニデック(上)在籍2年のソニーグループ出身・岸田光哉副社長を社長に起用した理由

  5. 10
    大谷翔平はカネを引っ張れる“最大のツール”…MLBが賭博醜聞にさっさと幕引き図る複雑事情

    大谷翔平はカネを引っ張れる“最大のツール”…MLBが賭博醜聞にさっさと幕引き図る複雑事情