和田アキ子またも紅白出場ならず…若者に新曲バズッても笑って許せない「5年前の屈辱」

公開日: 更新日:

 19日、大みそか恒例の「第72回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。今年は、デビュー15周年の「KAT-TUN」や、昨年メンバーの新型コロナ感染により出場を断念した「Snow Man」といったジャニーズ勢のほか、計10組が初出場する。一方、1971年に「よこはま・たそがれ」で初出場してから昨年まで、歴代最長の50年連続出場の五木ひろし(73)の名前はなかった。

 ここ数年、マンネリを打破するために出場歌手の新陳代謝が図られ、大物歌手の出場機会が失われつつある。その一人が和田アキ子(71)で、「今年こそ復活か」と期待されていたが、今年も出場しないことが判明した。毎年、年末が近づくたびに和田の出場が取り沙汰されるが、紅白でその姿が見られなくなってから早くも5年が経過している。

「2016年の年末に40回目の出場になるはずの和田が落選した際、理由としてあげられたのが、NHK内であがった『世代交代を推す声』によるもの。確かに和田が落選したあたりまで、近年これといったヒット曲がないにもかかわらず大物歌手が出場し続けていることに一般からも疑問の声が上がっていました。和田もその内の一人に数えられていましたが、今年は紅白出場歌手の条件と言われる『今年の活躍』『世論の支持』に当てはまっていただけに、和田の落選は意外でした」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 2
    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

  3. 3
    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

  4. 4
    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

  5. 5
    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  3. 8
    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

  4. 9
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  5. 10
    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声

    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声