芦田愛菜の“不機嫌顔”にガッカリ? 西島秀俊「さよならマエストロ」がパッとしない2つの理由

公開日: 更新日:

 西島秀俊(52)なのにパッとしない。主演のTBS日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」は、第4話(4日放送)の平均世帯視聴率が10.6%(関東地区=ビデオリサーチ調べ)と、初回の11.4%から、11.1%、10.9%と回を追うごとに数字を落としている。

 TVerのお気に入り登録数も6日現在で70万人ちょっとと伸び悩んでいて、老舗の看板枠にしては物足りないだろう。

「西島さんが演じる音楽界から離れていた指揮者と、芦田愛菜さん演じるバイオリンを捨てた娘の親子の絆と人生の再生がテーマで、廃団が決まった地方のオーケストラの再生をそこに重ねています。よくある話と言えばそうですが、それより何より《愛菜ちゃんの不機嫌な顔は見たくない》なんて視聴者の声が少なくありません」(テレビ誌ライター)

 そもそも西島と芦田の親子仲は、いろいろあって最悪という設定なので、芦田が劇中、常に不機嫌で仏頂面なのも仕方がない。

「芦田さんの昨年のCM起用社数は、川口春奈さん(21社)に次ぐ第2位(16社)です。老若男女の好感度が圧倒的な理由のひとつとして、あの爽やかで愛嬌のある笑顔も挙げられるでしょう。幸せな気分になりますからね。そんな芦田さんの笑顔をテレビで見慣れている視聴者にとってみれば、ドラマとはいえ、延々と仏頂面を見せられたくない、違和感を覚えるというのも当然かもしれません。それだけ芦田さんに演技力があることの裏返しとも言えますけど……」(前出のテレビ誌ライター)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道