泥酔騒動で生涯禁酒宣言した 中川礼二

公開日:  更新日:

■2003年3月

 当時、兄弟漫才コンビとして人気急上昇中だった「中川家」の弟こと中川礼二が、酒の席で21歳の女性とトラブルになったのは03年3月。
 4日夜、中川礼二(当時31)は大阪市内の吉本興業本社で記者会見を開いた。報道陣の前で厳粛な表情で深々と頭を下げて謝罪。2月28日未明に広島のバーで女性と揉めたとスポーツ紙などに大々的に報道され、事件の謝罪と活動再開を目的とした記者会見だった。

 事件については「(女性に)ネタをして欲しいと言われたが、今はそんなんええやないかと思って、つい手が出てしまいました。げんこつでコツンと」と説明した。

 実は経緯はこんなことだったという。27日に広島で地元テレビ局の収録を終えた礼二はマネジャーとともに、市内の繁華街の飲み屋をはしご酒した。この時、兄の剛(当時32)はホテルにすでに帰っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る