日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プリンセス天功 ジャン・クロード・ヴァン・ダム騒動

■2001年6月

 プリンセス天功の別名で人気のイリュージョニスト、2代目引田天功がハリウッドスターと婚約のウワサが流れたのは2000年11月。スポーツ紙で結婚宣言したことが発端だった。

 天功によると、相手と出会ったのは95年ごろでその時、ユニバーサルスタジオで別々の収録中だった。デートはビバリーヒルズやニューヨークの彼の家で、宝石や指輪のプレゼントの他、クルーザーやロールスロイスも準備してくれたという。

 しかし、肝心の名前についてはあまりにビッグで「発表したら、殺されるかも」と明かさなかった。すでにプロポーズされていてすぐにでも婚約発表したいが、お互い会社と契約があるから発表できないとも。マスコミの間ではチャーリー・シーンか、キアヌ・リーブスか、はたまたジム・キャリーかと、ハリウッド大物スターの名前が飛び交う騒ぎとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事