接触事故で筧利夫との焼き肉デートが発覚した富田靖子

公開日: 更新日:

■2人の関係は自然消滅

 筧も会見を開き、「どんな形にしろ、女優さんの車に男が乗っていたら……。僕は残ると言ったんですけど、彼女が“帰っていい”と。一緒にいられるものならいたかったんですが」と語った。さらに、「大切に思っている女性です。今回のことで彼女を思いやる気持ちが強くなった。いろいろな意味で支えてあげたい」と交際宣言と取れるコメントも。だが、真面目な富田は事故をきっかけとしたスキャンダラスな報道に悩んでいたともいわれ、2人の関係は徐々に遠のいていく。恋愛と仕事では恋愛を取ると公言していた富田だが、その後「私から仕事を取ったら何も残らない」と変化して、筧との思い出の舞台「飛龍伝」への再出演も断った。

 筧は04年に音楽事務所に勤務する一般女性と入籍。一方、富田も07年にダンスインストラクターと結婚して、女児を出産したことが報じられている。それぞれに幸せをつかんだ2人だが、今も演技派の俳優として活躍中だ。

◇1992年3月 1日、暴力団対策法が施行。14日、東海道新幹線に「のぞみ」デビュー。下りの一番列車で名古屋駅の通過ダイヤが組まれた。25日、長崎県佐世保市でハウステンボスが開園。27日、選抜高校野球開幕試合で松井秀喜が2打席連続ホームラン。1試合7打点を記録。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る