松任谷由実ブレーク直後の22歳で松任谷正隆と結婚

公開日:  更新日:

■1976年11月

 ユーミンの愛称でポップミュージック界のトップに君臨する女王、松任谷由実。新進気鋭の編曲家だった松任谷正隆(当時25)と結婚したのは76年11月だった。

 74年ごろからフォーク関係者の間で「荒井由実はどう見ても松任谷正隆と恋仲だよ。あの2人の呼吸の合い方は絶対に他人同士じゃないよ」というウワサが聞かれるようになり、75年3月には交際報道が流れた。当時ユーミンは多摩美術大学の日本画専攻に在学中で、リリースしたアルバムは「ひこうき雲」「MISSLIM」の2枚だけ。75年2月リリースのシングル「ルージュの伝言」がヒットの兆しを見せたことでようやく一般に名が知られ始めたころだった。

 マスコミは松任谷を直撃。これには「えっ、ぼくと彼女が結婚ですかって? いやあ、彼女とぼくは単なる作曲家と編曲家の付き合いですよ」とコメント。一方のユーミンも当初は「作曲家と編曲家のお付き合い。仲がよいのは当然だけど結婚なんて噂にすぎません」と語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

もっと見る