ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

公開日: 更新日:

 この日、2人は知人とゴルフをする予定になっていた。診断が気がかりなロザンナは出門を送り出して、病院に向かったが、そこで「(結腸)がんだよ。早く切らなきゃダメだよ。相当進んでいるようなんだ」と医師から思いがけない宣告を受ける。ロザンナは医師のアドバイスに従って、がん告知をせず「早く手術しないと、がんになる」と笑顔で出門に告げた。出門は他の医者にも行ったが、ロザンナは先回りして電話し、がんを伏せるよう医者に依頼した。

 結局、1月9日に入院した。病名を伏せたまま29日に手術が行われたが、がんはリンパ腺のほとんどに転移していた。3月13日、一時外出が許されたが、帰宅する際に「ホラ。オレ、がんじゃなかっただろう。もうオレは病院に戻らない」と両腕を天に突き出す出門にロザンナは何も言えなかった。

 退院中の15日に、次男の小学校の卒業式でデュエット。17日には出門がプロデュースするゴルフショップのオープンに出席したが、これが公の場に出た最後。3月29日に発熱した出門は4月1日に再入院した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  5. 5

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  6. 6

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  7. 7

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  8. 8

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  9. 9

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

  10. 10

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

もっと見る