ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

公開日: 更新日:

<1990年6月>

 68年、25歳の時にイタリア出身の歌手、ロザンナ・ザンボンとデュオ「ヒデとロザンナ」を結成し、「愛の奇跡」などヒット曲を連発した出門英。ロザンナとは75年に結婚し、その後も夫婦デュオとして活躍を続けていた。

 89年7月、2人はNHKの「思い出のメロディー」でデビュー曲「愛の奇跡」を歌うことになった。この曲はしばらくテレビで歌っていなかったが、同年4月に作曲者の田辺信一さんが亡くなったこともあり、追悼の意味も込めて久々の出演を決めた。

 しかし、まさにそのリハーサルの日、出門の体を異変が襲った。2日続けて激しい下痢に見舞われ、なかなかトイレから出られないほど。本番中もヒヤヒヤするような状況だったという。

 体調はその後、いったん戻ったが、10月になって再び激しい下痢に襲われる。真っ青な顔でトイレに駆け込み、出てきたときは脂汗という異様な状況だった。ロザンナは「病院で診てもらいなさい」と勧めたが、年末に向けて仕事のスケジュールはビッシリ。病院に行ったのは暮れも押し詰まった12月26日だった。3日後にもう一度診断を受けて、結果は年明けの4日に出ることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る