ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

公開日: 更新日:

<1990年6月>

 68年、25歳の時にイタリア出身の歌手、ロザンナ・ザンボンとデュオ「ヒデとロザンナ」を結成し、「愛の奇跡」などヒット曲を連発した出門英。ロザンナとは75年に結婚し、その後も夫婦デュオとして活躍を続けていた。

 89年7月、2人はNHKの「思い出のメロディー」でデビュー曲「愛の奇跡」を歌うことになった。この曲はしばらくテレビで歌っていなかったが、同年4月に作曲者の田辺信一さんが亡くなったこともあり、追悼の意味も込めて久々の出演を決めた。

 しかし、まさにそのリハーサルの日、出門の体を異変が襲った。2日続けて激しい下痢に見舞われ、なかなかトイレから出られないほど。本番中もヒヤヒヤするような状況だったという。

 体調はその後、いったん戻ったが、10月になって再び激しい下痢に襲われる。真っ青な顔でトイレに駆け込み、出てきたときは脂汗という異様な状況だった。ロザンナは「病院で診てもらいなさい」と勧めたが、年末に向けて仕事のスケジュールはビッシリ。病院に行ったのは暮れも押し詰まった12月26日だった。3日後にもう一度診断を受けて、結果は年明けの4日に出ることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る