ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

公開日:  更新日:

<1990年6月>

 68年、25歳の時にイタリア出身の歌手、ロザンナ・ザンボンとデュオ「ヒデとロザンナ」を結成し、「愛の奇跡」などヒット曲を連発した出門英。ロザンナとは75年に結婚し、その後も夫婦デュオとして活躍を続けていた。

 89年7月、2人はNHKの「思い出のメロディー」でデビュー曲「愛の奇跡」を歌うことになった。この曲はしばらくテレビで歌っていなかったが、同年4月に作曲者の田辺信一さんが亡くなったこともあり、追悼の意味も込めて久々の出演を決めた。

 しかし、まさにそのリハーサルの日、出門の体を異変が襲った。2日続けて激しい下痢に見舞われ、なかなかトイレから出られないほど。本番中もヒヤヒヤするような状況だったという。

 体調はその後、いったん戻ったが、10月になって再び激しい下痢に襲われる。真っ青な顔でトイレに駆け込み、出てきたときは脂汗という異様な状況だった。ロザンナは「病院で診てもらいなさい」と勧めたが、年末に向けて仕事のスケジュールはビッシリ。病院に行ったのは暮れも押し詰まった12月26日だった。3日後にもう一度診断を受けて、結果は年明けの4日に出ることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る