別れた夫と「毎日…」 遠野なぎこは“いい夫婦生まれ”の年女

公開日:  更新日:

 昨年夏、2度目の離婚をした遠野なぎこ。芸能界最短記録の「55日離婚」に世間は呆れ顔だったが、その後もバラエティー番組では自身のエキセントリックな結婚観や恋愛観をぶっちゃけまくっている。

 何しろ、別れたはずの夫とは「離婚したのに一緒に暮らしていて、結婚していた時より大好き」「離婚して恋人になった」「(戸籍上は)離婚して元夫の姓を名乗っている」という具合。じゃあ、なんで別れたの? という正論はさておき、昨年末には“年間変わり者大賞”ともいえる「ベスト傾奇(かぶき)ニスト2014」の「女性部門」まで受賞してしまった。

 離婚は売名行為じゃないかという批判には「売名とかで2回も戸籍汚す女がどこにいるのかって話ですよ」と反論。今ではこれが彼女の「地」だと認識されてしまった。

 周囲をアタフタさせるぶっちゃけぶりは更にヒートアップ。年末の「ダウンタウンDXDX」(日本テレビ系)出演時には、松本人志に「セックスはしているんですか?」と問われ、「はい。毎日一緒にいるんだから当然」と平然と答えた。さらに、マスコミのインタビューに対して「彼といずれ子供をつくりたいねと話している」とまで話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る