不良が酒とたばこピタリやめ 渡嘉敷勝男を変えた先輩の雄姿

公開日:  更新日:

「トカちゃん」の愛称で知られる元WBA世界ライトフライ級王者、渡嘉敷勝男さん(55)。ボクシングジムを経営する一方、酒席が大好きな上に座持ちが上手なため、友人からは“盛り上げ屋”として有名だ。

 お酒の原体験というと、中1の冬に7歳上の兄に連れていかれた赤提灯で飲んだウイスキーのコーラ割り、コークハイですね。

 ウイスキーの銘柄やウイスキーとコーラの割合がどのくらいだったのかわからないけど、まだ子供でしょ? だから、2、3杯で、顔が真っ赤に火照って、フワーッと体が浮いた感じ。結構、気分が良かった。

 トイレに行くと、開けっ放しの窓から吹き込む冷たい風が気持ちよくて、空を見上げたら、満月に近いお月さま。今でも、すっごくきれいに見えてたのを覚えてますよ。

 生まれは沖縄・コザ市の泡瀬ってところで、4人兄弟の3番目。生後10カ月ほどで、親父が自動車修理工場で働くことになり、兵庫県宝塚市に引っ越しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る