• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ニューハーフと間違われ…一ノ瀬文香が語る「新宿2丁目」

 09年4月、写真週刊誌でレズビアンであることをカミングアウトした元グラビアアイドルで現在タレントの一ノ瀬文香さん(35)。学生だった時にゲイの“聖地”新宿2丁目で働き始めた。彼女にとっての2丁目は?

■初めて訪れたミックスバーでスカウトされた

 私に酒場でのお酒の飲み方や会話の楽しみ方を教えてくれたのは新宿2丁目です。レズビアンの子が集まるバーをネットで検索したら“あっ、ここ行ってみたい”と思った店があって、その日のうちに行きました。ひとりで。

 その店で出会った子からその日に「今度、お店紹介するよ」って、連れていかれたのがミックスバーでした。そしてその店のオーナーに「うちで働かない?」ってすぐに誘われたんです。私は躊躇するどころか、興味の方が強くて「やります」って、その場で引き受けました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る