倉木麻衣ソックリAVで大騒動 くらもとまいさんの引退後

公開日:  更新日:

 01年、当時人気絶頂だった歌手、倉木麻衣のソックリさんが出演するAV「歌姫伝説・倉本麻衣」の発売がマスコミを騒がせた。制作プロデューサーが倉木麻衣の実父、山前五十洋さんだったからだ。スッタモンダの末、同作品は発売中止に追い込まれたが、主演AV女優として一躍注目されたのが、「くらもとまい」さん(39)だ。今どうしているのか。

■池袋のスナックを閉店

「07年2月から池袋でやってた『くらもとまいの部屋』は去年の11月15日に閉店しちゃって、今は芸能界再々デビューを目指してるところ。芸能界って二足のわらじを履いて、両方とも成功するなんて甘い世界じゃないでしょ。そう、気持ちは背水の陣ね」

 池袋駅西口のカフェで会ったくらもとさん、こう言ってほほ笑んだ。

「1月に撮影したヌードが実話系週刊誌に出たし、熟女AV出演の話もいただいてる。でも、ハダカばかりじゃなく、いずれはちゃんと服を着たお芝居やドラマにも挑戦したいと思ってる。気が付けばワタシも39歳。今回がラストチャンスだわ、きっと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る