倉木麻衣ソックリAVで大騒動 くらもとまいさんの引退後

公開日: 更新日:

 01年、当時人気絶頂だった歌手、倉木麻衣のソックリさんが出演するAV「歌姫伝説・倉本麻衣」の発売がマスコミを騒がせた。制作プロデューサーが倉木麻衣の実父、山前五十洋さんだったからだ。スッタモンダの末、同作品は発売中止に追い込まれたが、主演AV女優として一躍注目されたのが、「くらもとまい」さん(39)だ。今どうしているのか。

■池袋のスナックを閉店

「07年2月から池袋でやってた『くらもとまいの部屋』は去年の11月15日に閉店しちゃって、今は芸能界再々デビューを目指してるところ。芸能界って二足のわらじを履いて、両方とも成功するなんて甘い世界じゃないでしょ。そう、気持ちは背水の陣ね」

 池袋駅西口のカフェで会ったくらもとさん、こう言ってほほ笑んだ。

「1月に撮影したヌードが実話系週刊誌に出たし、熟女AV出演の話もいただいてる。でも、ハダカばかりじゃなく、いずれはちゃんと服を着たお芝居やドラマにも挑戦したいと思ってる。気が付けばワタシも39歳。今回がラストチャンスだわ、きっと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  10. 10

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る