• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野球賭博もみ消し依頼も 清原容疑者がすがった“黒い人脈”

投稿日:  更新日:

 ここに2つの音声データがある。録音されたのは、昨年の10月8日。巨人が緊急会見を開き、最初に所属選手の野球賭博関与を発表した3日後のことになる。データはいずれも、男性2人の電話の会話をとったもの。声の主の1人は、今月2日に覚醒剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者(48)である。事情を知る関係者がこう言う。

「電話の相手は山口組関係者の『S』という男です。最終的に3人の無期失格処分者を出した巨人の野球賭博問題に絡み、一部週刊誌がある球界OBの関与をにおわす記事を掲載するという情報が、Sを通じて清原の耳に入った。この球界OBは現役時代から清原と懇意にしていた人物。そんな記事が出たらOBが大変なことになると心配した清原が、なんとか記事の掲載をやめさせることができないか、握り潰す方法はないか、とSに電話で相談するやりとりが録音されたものです。結果的にこのOBの関与などなく、当然、週刊誌に記事が出ることもなかった。要は、Sが清原のある種の“男気”につけ込み、もみ消したことにしてその見返りにカネを取ろうとした可能性が高い。だから、Sが会話を録音していたのでしょう。ちなみに、Sは今年1月に覚醒剤取締法違反で逮捕されている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る