階段でも所構わず発情…過激ポルノ「LOVE【3D】」観賞記

公開日:  更新日:

本紙アラフォー女性記者も濡れた?

 ここだけ(?)の話、仕事が手に付かなくなるほど気になっていた。今月1日から公開中の仏・ベルギー合作映画「LOVE【3D】」のこと。一体なぜ、そんなに惹かれるのかといえば、過激なセックスシーンがてんこ盛りの“3Dポルノ”だっていうんだもの。

 メガホンを取ったのは、近親相姦や過激なレイプシーンの描写が十八番の奇才、ギャスパー・ノエ監督。昨年のカンヌ国際映画祭では観客が殺到し、あっちもこっちも総立ちだったとか。そんな触れ込みを聞いたら、小さな試写室で見るより劇場の大きなスクリーンで立体的に拝んだ方がいい、絶対そうに決まっている――。本紙アラフォー女性記者は新宿バルト9へ急行した。

 物語の舞台は芸術の都・パリ。主人公の妻子持ちの米国人青年が、元恋人の母親から娘が行方不明になったという留守録を聞いたのを機にセックス三昧だった2年間を振り返る。のっけから若い男女がハァハァと激しく戯れるシーンが流れ、看板に偽りなし!? 映画監督志望の主人公も、画家の卵の元カノも、程よい肉付きで裸がキレイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る