階段でも所構わず発情…過激ポルノ「LOVE【3D】」観賞記

公開日: 更新日:

本紙アラフォー女性記者も濡れた?

 ここだけ(?)の話、仕事が手に付かなくなるほど気になっていた。今月1日から公開中の仏・ベルギー合作映画「LOVE【3D】」のこと。一体なぜ、そんなに惹かれるのかといえば、過激なセックスシーンがてんこ盛りの“3Dポルノ”だっていうんだもの。

 メガホンを取ったのは、近親相姦や過激なレイプシーンの描写が十八番の奇才、ギャスパー・ノエ監督。昨年のカンヌ国際映画祭では観客が殺到し、あっちもこっちも総立ちだったとか。そんな触れ込みを聞いたら、小さな試写室で見るより劇場の大きなスクリーンで立体的に拝んだ方がいい、絶対そうに決まっている――。本紙アラフォー女性記者は新宿バルト9へ急行した。

 物語の舞台は芸術の都・パリ。主人公の妻子持ちの米国人青年が、元恋人の母親から娘が行方不明になったという留守録を聞いたのを機にセックス三昧だった2年間を振り返る。のっけから若い男女がハァハァと激しく戯れるシーンが流れ、看板に偽りなし!? 映画監督志望の主人公も、画家の卵の元カノも、程よい肉付きで裸がキレイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  2. 2
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  3. 3
    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

  4. 4
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

  5. 5
    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

もっと見る

  1. 6
    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

  2. 7
    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

  3. 8
    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

  4. 9
    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…