迷走する沢尻エリカ 「大奥」で大胆レズ濡れ場も空回り

公開日: 更新日:

 先週、沢尻エリカがドラマ特番「大奥」で“レズデビュー”した。誰もが知ってる妖艶な女の園を舞台に先週、今週と連続で、沢尻もフジテレビも勝負に出たが、内容は最悪!

 役柄は複数の側室に子を産ませ続ける徳川家斉に取り入って、世継ぎにさせようと何人もの子を産む女・お美代。

 前半は汚い着物姿で橋に座り込み、「青菜、いらんかえ~」と野菜を売る貧しい女の子。以前に特番でセレブを演じた時とは真逆の役が新鮮で期待させたのに、雨宿りしたボロ小屋で男に抱きつかれそうになってからイヤらしいシーンが連発。まずは引き取ってくれた父親代わりから犯されるが、ここでは帯がほどけるだけで露出なし。

“沢尻にイヤらしいカラミなんかやらせられないよなぁ”と思っていたら、すぐに胸が見えない角度で、上半身の裸体を写したシーンになり、いつもの沢尻ドラマとは違う展開に。上様(家斉)に気に入ってもらおうと羽根つきの最中に、「キャッ!」とわざとコケて、はだけた着物から太ももを見せたりして。それでも、ついに上様と結ばれるシーンでは露出もさほどなく、時代劇にありがちな控えめのカラミ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  3. 3

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  6. 6

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  7. 7

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  8. 8

    公立福生病院の透析中止と麻生氏の弱者に対する罵詈雑言

  9. 9

    我々は“トモダチ”が健康被害で苦しんでいることを知るべき

  10. 10

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

もっと見る