写真集バカ売れ Gカップ葉加瀬マイは韓国でも知名度抜群

公開日:  更新日:

 昨年1年間、韓国に語学留学。留学中は現地でタレント活動するほど語学もマスターしている努力家だ。

「高3の時に『冬ソナ』ブームで韓国にハマって。大学でも韓国語を勉強していました。よく韓国人なのかなと間違われるのですが、私はひたすら勉強で体得したタイプです。韓国にいる間はマネジャーもないので、自分で交渉してお仕事をしていましたね」

 写真集は韓国で撮影。有名なクラブを貸し切っての撮影も彼女の名前で許可が下りるほど現地では知名度も高まっている。

「おかげさまで今も韓国の仕事はあり、日本と韓国を行き来しています。憧れの女優は小池栄子さん。グラマーなのに女優として演技も、知性も光っていて、あんなふうになれたらなって思います。同じ事務所の橋本マナミさんはよくご飯に行ったり、とっても身近で甘えられるお姉ちゃん的存在です。次回はアクション映画の主演が決まっているので、筋力をつけるトレーニングをしようと思っています。もちろん胸はそのままキープします!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る