グラドル美人局事件 背景に“薄給”と“バックで蠢く輩たち”

公開日:

 テレビドラマや映画に出演して、写真集も数冊出している現役グラビアアイドルが売春し、美人局にも手を染めている――。

「証拠SEX動画」と共に、そんな芸能界の闇ビジネスを報じた写真誌フライデー最新号のスクープが波紋を広げている。

 動画の衝撃は、Gカップの巨乳を揺らし激しく絡み合うグラドルの痴態だけじゃない。自ら隠し撮りカメラを仕掛け、相手の男が部屋に到着する前に携帯で「ねえねえ、電気つけたままにする?」などと何者かに指示を仰ぐ場面までもがバッチリ映っているのである。

 同誌によると、電話の相手は芸能プロ社長。

 部屋に招き入れた男はIT企業経営の青年実業家で、グラドルは約3年前、この芸能プロ社長の指示で青年実業家相手に30万円で売春。その後、社長は実業家の会社に乗り込み「(グラドルと)セックスしたんだよなあ」と他の従業員に聞こえるような大声を上げ、実業家は「(社長から)仕事の話を持ちかけられ、合計1000万以上支払いました」と取材に答えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る