“動画騒動”の高崎聖子がひっそり宣言「今後水着を着ません」

公開日:  更新日:

 9月に起こった動画流出騒動で「日テレジェニック2015」を辞退したグラビアアイドルの高崎聖子(22)が、発売中の月刊男性誌「EX MAX!」(12月号)で“水着封印”を宣言している。

 同誌で表紙を飾った高崎は、巻頭トップページに登場。窓辺に座り込んだ写真とともに、「高崎聖子からみなさんへ」と題して宣言文を掲載した。

「この度はおさわがせして申し訳ありません……」と切り出すと、「私たかしょーこと、高崎聖子は今後水着を着ません!!もしかしたら今後、全く違う形でお会いすることがあるかもしれません。その時はぜひ、暖かく見守っていただけますと幸いです!!」と思いをつづっている。

 7ページに渡るグラビアで、高崎は水着やパジャマ姿などを披露しているが、ほほ笑みや物憂げな表情を浮かべるのみ。「今後水着を着ない」とは、なんだか意味深だが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  7. 7

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る