• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画批評家が称賛 ジェニファー・ローレンス渾身の濡れ場

 スパイ小説さながらにロシアと各国との外交官の追放合戦が行われている昨今。そのロシアを舞台にしたスパイ映画「レッド・スパロー」(20世紀フォックス映画配給、公開中)が話題になっている。

 というのも、かの国のハニートラップの実態を描いたこの作品、原作小説は元CIA諜報員のジェイソン・マシューズが書いたもので、リアリティーはお墨付きなのだ。元バレリーナからハニトラ要員としてスカウト、そして養成される主人公を体当たりで演じたジェニファー・ローレンス(27)を、映画批評家の前田有一氏がこう絶賛する。

「ジェニファーといえば『世界にひとつのプレイブック』でわずか22歳でアカデミー主演女優賞を受賞した、人気と実力を兼ね備えるハリウッド若手ナンバーワン女優です。その彼女がハニトラ養成学校でクラスメート衆目の授業中、いきなり嫌いな同級生と公開セックスさせられるシーンは衝撃的でした。このほかにも何度もある濡れ場の中で、まったく垂れてない推定Eカップの美巨乳はもちろん、ムチムチのお尻も、オスカー女優らしいリアルで激しいあえぎ声も、余すところなく大公開しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る