たけしの酒癖に苦労…ビートきよしが“飲まなくなった”ワケ

公開日:

 ビートたけしとの「ツービート」で80年代の漫才ブームを牽引したビートきよしさん(68)。コンビ時代のエピソードには事欠かない。

■相方は楽屋にしらふで来た記憶がない

「まただよ……」

 もうね、何十回と同じ目に遭って、こう愚痴ったことか。漫才ブームで大ブレークする前、僕らツービートが細々と下積みしてた70年代も終わりの頃の話です。相方(ビートたけし)の酒癖の悪さにはホント、参りました(笑い)。

 コントの営業で呼ばれたキャバレーに、酔っぱらってベロンベロンで来るのはしょっちゅう。どこかで飲んでて仕事をすっぽかしたり、ある時は前渡しした交通費で飲んじゃって現場に来れないとかね(笑い)。珍しく俺より早く楽屋に来てるからホッとしてたら、すでに泥酔状態。まさに、ヌカ喜びですよ。楽屋にしらふで現れたのってあんまり記憶にないもんね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る