田辺まりこ
著者のコラム一覧
田辺まりこ

北海道生まれ。銀座の高級クラブ「姫」のナンバーワンホステスを経て、モテる男性育成スクール「セクシャルアカデミー」を主宰。著書に「枯れない男のセックステクニック」(KKベストセラーズ)、「千人斬りの銀座ママに学ぶ!モテる男のセックス流儀」(ブックマン社)などがある。

点数は1000点 渡辺淳一作品モデルになったセックスの天才

公開日: 更新日:

 一夜限りの出会いを含め、たくさんの経験を重ねた中でセックスの悦楽を教えてくれたのはこの人だけといえる、セックスの天才のお話を。

 歌手をしていたその人は、私と付き合う前は美人タレント姉妹の妹さんと結婚していました。そんな彼が私の店に来た時にカラオケがうまかったので閉店後の店を貸して営業するようになったのが付き合うきっかけでした。冬の夜、初めて私の部屋に来た彼はベッドに入るなり、「こんなに足が冷えて……」と足元に潜り込み、私の足を抱いて温めてくれたのです。冷え性で足が冷たいのはいつものことで、他の男性からは嫌がられるほど。温めてくれたことなんてありませんでした。私の体は感度が増し、いつもの演技でイッてるフリをしている自分とは違う、今まで体験したことのないもう昇天しそうなほどの快感……心と体をわしづかみにされました。一番上手だった男性を挙げるなら、今でも彼が一番。点数にするなら、彼が1000点なら2位が100点、そのくらいずばぬけた存在です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  10. 10

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

もっと見る