• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
田辺まりこ
著者のコラム一覧
田辺まりこ

北海道生まれ。銀座の高級クラブ「姫」のナンバーワンホステスを経て、モテる男性育成スクール「セクシャルアカデミー」を主宰。著書に「枯れない男のセックステクニック」(KKベストセラーズ)、「千人斬りの銀座ママに学ぶ!モテる男のセックス流儀」(ブックマン社)などがある。

芸能記者に狙われる百恵さん 私のベンツに乗せて買い物に

 私は以前、山口百恵さんも住んでいた高輪のマンションに住んでいました。結婚当初はもちろん、妊娠、出産といつまでも注目され、マンションの入り口には常に芸能記者がいました。敷地が広く、門から建物まで距離があり、車で出入りすればわからない建物で、私の部屋にたくさんの有名人が来たのはこのマンションのおかげも多かったのです。洋子ママは英語も堪能なので海外アーティストも来ていて、ツアーで来ていたボン・ジョヴィのメンバーが部屋に来たことも。一夜を共にし、翌朝、滞在先のプリンスホテルに歩いて帰っていったなんてこともありました。

 百恵さんの事務所の社長さんが来店した時に百恵さんと同じマンションに住んでいると話したら、芸能記者がマンションの前で張っていて外に出られないで困っているから息抜きさせてあげて欲しいと頼まれ、私のスモークの張ってあるベンツに百恵さんを乗せ、お買い物に行くようになりました。普段の彼女はあれだけ華やかなステージにいらしたとは思えないほど普通の感覚をお持ちで、街中ではオーラをスッと消せる人。一緒に買い物に行って、帽子やサングラスなんかしていなくても誰も気づきませんでしたね。あれだけカメラマンが狙っていてもなかなかスクープが撮れなかったのはオーラを消しているからだと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る