城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

ピエール瀧容疑者は腹をくくって離婚を切り出すべきだ

公開日: 更新日:

 コカイン使用で逮捕されたピエール瀧容疑者(51)。彼がメンバーである電気グルーヴのCDは回収され、音楽配信も停止、映画、NHK大河ドラマも交代、代役といった騒ぎになって、その影響は計り知れない。

 20代のころからコカインや大麻を使用していたと供述しているという。彼は世田谷区内の豪邸のほか、マンションを借りていて、そこで薬物を使用していた。しばらく勾留生活が続き、起訴されるという流れだ。

 この段階で僕は、あえてピエール瀧容疑者と、その弁護を担当するであろう弁護士に伝えたいことがある。今、この時だからこそ、「早急に離婚させた方がいい」と思っているのだ。

 ピエール瀧容疑者には妻と未成年の子供がいる。今回の逮捕には大きな衝撃を受けているだろう。受け止めることもできないくらいの状況が想像できる。何をどうしたらいいのか分からない混乱の中にあるだろうとも察しがつく。

 ここは、ピエール瀧容疑者の方から腹をくくって離婚を切り出すべきだと言いたい。彼が初犯であることを考えると、執行猶予判決が下る可能性が高い。すぐに家族の元に戻ることになる。薬物中毒を乗り越えるためには、家庭の理解と支えが必要だといわれるが、それは容疑者側から見た話で、ショックに打ちのめされているだろう妻子に、苦労の上塗りを強いることは酷だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日