“W台風”で大雨被害警戒 ココが東京都内の「水没」危険エリア

公開日: 更新日:

 各地に大きな被害をもたらした台風26号の悪夢も冷めないうちに、今週末にかけて強い台風27号、28号が日本列島に接近する。大雨による被害が予測され、古屋防災担当相は記者会見して警戒を呼びかける方針だ。

 前衆院議員で気象予報士の斎藤恭紀氏が言う。

「今回は台風の上陸そのものよりも、台風によって送り込まれる亜熱帯の空気と日本海側からの寒冷型低気圧がぶつかってできる積乱雲がシビアな影響をもたらしそうです。台風の中心から離れた場所でも、日本中どこで集中豪雨が起きてもおかしくありません」

 雨は3日間にわたって降り続くというから心配だ。

「実は、都内の河川・下水道などの治水施設は、1時間当たり50ミリの雨量までしか対応できない設計です。50ミリを超えると、氾濫する可能性があるのです」(斎藤恭紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

もっと見る