• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“W台風”で大雨被害警戒 ココが東京都内の「水没」危険エリア

 各地に大きな被害をもたらした台風26号の悪夢も冷めないうちに、今週末にかけて強い台風27号、28号が日本列島に接近する。大雨による被害が予測され、古屋防災担当相は記者会見して警戒を呼びかける方針だ。

 前衆院議員で気象予報士の斎藤恭紀氏が言う。

「今回は台風の上陸そのものよりも、台風によって送り込まれる亜熱帯の空気と日本海側からの寒冷型低気圧がぶつかってできる積乱雲がシビアな影響をもたらしそうです。台風の中心から離れた場所でも、日本中どこで集中豪雨が起きてもおかしくありません」

 雨は3日間にわたって降り続くというから心配だ。

「実は、都内の河川・下水道などの治水施設は、1時間当たり50ミリの雨量までしか対応できない設計です。50ミリを超えると、氾濫する可能性があるのです」(斎藤恭紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  5. 5

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  8. 8

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  9. 9

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  10. 10

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

もっと見る