日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

昼から飲めるのも痛しかゆし<赤羽>

 散歩がてら昼から飲もうと、赤羽に友人と出かけたのが9月某日。立ち飲み屋、おでん屋と2軒はしご飲みし、満足して酒飲みの聖地を後にした。行列ができていて入れなかった超有名店にも行ってみようと、赤羽にまた降り立ったのが、今年最強の台風が関東を通過した昼すぎ。30度近くまで気温が上がり、さぞかしハイボールがうまかろう。

 が、まさかの定休日。思い起こせば、2013年1月に本欄のために来た時も定休日だった。

 しかし、さすが赤羽。飲む場所には困らない。赤羽駅東口には、平日の昼でも営業中の飲み屋がたくさん。赤ら顔のオジサンと何人もすれ違う。

「こんなの、ここ最近のことですよ」

 飲み助にはたまらん場所ですよね、と言おうと話しかけたアーケード街「シルクロード」の商店主がポツリと漏らした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事