<上野・アメ横>まるで香港の女人街

公開日: 更新日:

 新御徒町・佐竹商店街からアメ横まで歩いていくことにした。「昔はリーバイスやコンバースを買おうと思ったらアメ横しかなかったんだよ」「店によって値段も置いてある品も違うからひとつひとつ見ていかなくてはならなかった」「革ジャンとか、よそで買おうと思ったら10万円近くするものも、アメ横なら5万円くらいで売っていた」

 学生時代にアメ横に通い詰めていたカメラマンの話を聞きながら、着いたのは韓国料理屋が集まっている一角。大阪出身の私には、鶴橋の超ミニ版といった感じだ。

 お世辞にもきれいとは言えない店がゴチャッと固まり、細い通路が怪しい雰囲気を醸し出している。月曜日だからか、閑散としている……。

「どんどん店がなくなり、これだけになった。味も落ちたと聞くな」

 こんな声も聞いたことがある。しかし、雰囲気を味わうには最高。韓国の裏路地に入った気分だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  4. 4

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  5. 5

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  6. 6

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  9. 9

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  10. 10

    AAA活動休止発表で“シンボル”を失うエイベックスの痛手

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る