• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<上野・アメ横>まるで香港の女人街

 新御徒町・佐竹商店街からアメ横まで歩いていくことにした。「昔はリーバイスやコンバースを買おうと思ったらアメ横しかなかったんだよ」「店によって値段も置いてある品も違うからひとつひとつ見ていかなくてはならなかった」「革ジャンとか、よそで買おうと思ったら10万円近くするものも、アメ横なら5万円くらいで売っていた」

 学生時代にアメ横に通い詰めていたカメラマンの話を聞きながら、着いたのは韓国料理屋が集まっている一角。大阪出身の私には、鶴橋の超ミニ版といった感じだ。

 お世辞にもきれいとは言えない店がゴチャッと固まり、細い通路が怪しい雰囲気を醸し出している。月曜日だからか、閑散としている……。

「どんどん店がなくなり、これだけになった。味も落ちたと聞くな」

 こんな声も聞いたことがある。しかし、雰囲気を味わうには最高。韓国の裏路地に入った気分だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  10. 10

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

もっと見る