マネキンの首が窓一面に<渋谷、代官山、恵比寿>

公開日:  更新日:

 渋谷駅から代官山を経て、恵比寿までという散歩コースが、上京以来好きだ。

 道々、ポツンポツンとある店は、服屋にしろ、飲食店にしろ、雑貨屋にしろ、「興味のある人だけ入ってきてください」というオーナーの意向が前面に現れているように思う。つまり、入りづらい。入ったら入ったで、「どれだけモノのことが分かってますかね?」と値踏みされているような気がする。そういうところが、自分が高まっていくようで、いいんだなぁ。40代になった今は、多少の金と度胸があるので、上京時のような「手に取るだけで終了」とならないのも、また楽し。

 しかし、久しぶりに歩いたこの道、感じたのはやたらとスケボー関連店が多いな、ということ。スケートボーダーを引き付ける何かがあるのか?その割には、滑っている人は見かけなかった。

 ギョッとしたのは、マネキンの首が窓ガラス一面に並んでいる店。中をのぞくと、美容院でもカツラ屋でもなさそうだ。あいにく、閉まっていてその時は分からなかったが、後日、カメラマンが仕入れた話を聞くと「モデルやタレントなどの信者が多い占い師がオーナーの欧州雑貨の店」だとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る