• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

警官がカメラ付き鞄で動画撮影 卑劣「盗撮手口」あの手この手

 警察官が盗撮の常習犯――。兵庫県でこんな事件が起きて注目を集めている。県迷惑防止条例で書類送検されたのは兵庫県警豊岡南署地域課に勤める34歳の巡査部長。昨年8月、兵庫県朝来市のコンビニで20代女性のスカート内をセカンドバッグに仕込んだビデオカメラで動画撮影した疑いだ。

「県警は別件でネット販売されている盗撮用具を調べ、購入者を洗っていたのです。そのリストに妻子ある巡査部長の名もあった。事情を聴くと盗撮したと認めた。巡査部長は盗撮機能付きの腕時計など12点を購入。本件で使ったセカンドバッグも超小型カメラ付きの商品でした。これまで150~200回撮ったと自供しています」(捜査事情通)

■防犯用のはずが…

 盗撮の世界は日進月歩。カメラ付きの日用品が手軽に買える世の中だ。ほかにどんな手口があるのか。風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る