警官がカメラ付き鞄で動画撮影 卑劣「盗撮手口」あの手この手

公開日:  更新日:

 警察官が盗撮の常習犯――。兵庫県でこんな事件が起きて注目を集めている。県迷惑防止条例で書類送検されたのは兵庫県警豊岡南署地域課に勤める34歳の巡査部長。昨年8月、兵庫県朝来市のコンビニで20代女性のスカート内をセカンドバッグに仕込んだビデオカメラで動画撮影した疑いだ。

「県警は別件でネット販売されている盗撮用具を調べ、購入者を洗っていたのです。そのリストに妻子ある巡査部長の名もあった。事情を聴くと盗撮したと認めた。巡査部長は盗撮機能付きの腕時計など12点を購入。本件で使ったセカンドバッグも超小型カメラ付きの商品でした。これまで150~200回撮ったと自供しています」(捜査事情通)

■防犯用のはずが…

 盗撮の世界は日進月歩。カメラ付きの日用品が手軽に買える世の中だ。ほかにどんな手口があるのか。風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る