警官がカメラ付き鞄で動画撮影 卑劣「盗撮手口」あの手この手

公開日: 更新日:

 警察官が盗撮の常習犯――。兵庫県でこんな事件が起きて注目を集めている。県迷惑防止条例で書類送検されたのは兵庫県警豊岡南署地域課に勤める34歳の巡査部長。昨年8月、兵庫県朝来市のコンビニで20代女性のスカート内をセカンドバッグに仕込んだビデオカメラで動画撮影した疑いだ。

「県警は別件でネット販売されている盗撮用具を調べ、購入者を洗っていたのです。そのリストに妻子ある巡査部長の名もあった。事情を聴くと盗撮したと認めた。巡査部長は盗撮機能付きの腕時計など12点を購入。本件で使ったセカンドバッグも超小型カメラ付きの商品でした。これまで150~200回撮ったと自供しています」(捜査事情通)

■防犯用のはずが…

 盗撮の世界は日進月歩。カメラ付きの日用品が手軽に買える世の中だ。ほかにどんな手口があるのか。風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る