警官がカメラ付き鞄で動画撮影 卑劣「盗撮手口」あの手この手

公開日: 更新日:

 警察官が盗撮の常習犯――。兵庫県でこんな事件が起きて注目を集めている。県迷惑防止条例で書類送検されたのは兵庫県警豊岡南署地域課に勤める34歳の巡査部長。昨年8月、兵庫県朝来市のコンビニで20代女性のスカート内をセカンドバッグに仕込んだビデオカメラで動画撮影した疑いだ。

「県警は別件でネット販売されている盗撮用具を調べ、購入者を洗っていたのです。そのリストに妻子ある巡査部長の名もあった。事情を聴くと盗撮したと認めた。巡査部長は盗撮機能付きの腕時計など12点を購入。本件で使ったセカンドバッグも超小型カメラ付きの商品でした。これまで150~200回撮ったと自供しています」(捜査事情通)

■防犯用のはずが…

 盗撮の世界は日進月歩。カメラ付きの日用品が手軽に買える世の中だ。ほかにどんな手口があるのか。風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。

「最先端はドアスコープのぞきレンズです。マンションなどの防犯用ドアスコープは外からのぞいても中の様子は分からないけど、この器具でのぞくとちゃんと見えるのです。ストーカーなどが狙った女性が帰宅したのを見届けてドアスコープから着替えなどをのぞく。小ぶりの単眼鏡くらいの大きさで、専用の機械を付ければ撮影もできます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  2. 2
    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

  3. 3
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  4. 4
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  5. 5
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  1. 6
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  2. 7
    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

  3. 8
    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

  4. 9
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 10
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか