専門家が選ぶ 東大合格者「急増」「大躍進」で注目される11高校

公開日: 更新日:

■各校のユニークな教育方針

 次は、偏差値が40~50台前半ながら、東大合格者を出した意外な学校。2人が合格した「明大付中野」「森村学園高等部」。1人合格の「かえつ有明」「広尾学園」「郁文館」「東京成徳大学」「恵泉女学園」「山手学院」。同じく1人合格で公立中高一貫の「平塚中教」だ。

「『明大中野』は、大多数が付属校に行くのですが、2人の合格者のうち1人は最難関の理Ⅲです。付属の推薦権を持ったまま国立大を受けられるため、受験生にとって安心感があります。『森村学園』は、少人数制なので生徒と教員の距離が近く、親身になってくれます。『恵泉』は進学校のイメージはありませんが、思春期を過ごす環境としては定評があります。プロテスタントで、毎日20分のお祈りや、中1、高1時は園芸が必須。私服で登校します」(安田教育研究所の安田理代表)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  5. 5

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    菅原前経産相の再選後押し 立憲・国民の不毛なメンツ争い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る