東京都にもウヨウヨいる 地元で話題の異色「ご当地キャラ」

公開日:  更新日:

「ゆるキャラ」や「ご当地ヒーロー」のブームで、全国で大量発生中の「ご当地キャラ」。地方には全国規模で有名なキャラがうじゃうじゃいるが、実は東京都内にも、地元で話題を集める名物キャラがいる。意外と知られていない都内の名物キャラを集めてみた。

 ネット投票でキャラをランク付けする「ゆるキャラグランプリ2014」には、企業キャラクターを除くご当地キャラだけで1000以上がエントリー。その中で100位以内に入る都内のキャラはほとんどないが、ランキングと無関係に地元やネットで話題を集めているのが、いくつもある。

 たとえば葛飾区非公認のご当地ヒーロー「仮面の守護者ゼロング」。1~3号のヒーローに悪役を合わせるとキャラの総数はなんと20人。アクターの中にはアマチュアプロレスラーが6人おり、区内で行うヒーローショーではプロレス技も繰り出して、大人から子供まで大盛り上がりだ。悪の軍団デスバルの大幹部「マッチョ大佐」も、ゼロング以上の大人気者。半裸に赤リボン付き網タイツといういでたちの筋肉ムキムキ男で、ネット上では“ハードゲイか!?”とのツッコミもあるが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る