総勢92キャラ 大阪府「ゆるキャラ」大量リストラの皮算用

公開日: 更新日:

 大阪府が大規模な“リストラ”を始めた。といっても職員ではなく、着ぐるみキャラクターなどの「ゆるキャラ」のこと。

 現在、大阪府には92体のキャラがいる。内訳は府が直接管理する「公式」が31体、民間指定管理者などが所管する「準公式」が36体、実行委員会などが所管する「関連」が25体だ。念のために言うと、大阪市や堺市といった市区町村のキャラは含まれない。大阪府だけで92体もいるのだ。

 それらのキャラのうち、最古参の「もずやん」をエースとして重用していくのだ。もずやんは97年の「なみはや国体」に際して起用されたキャラ「モッピー」を改名したもの。大阪府のゆるキャラ第1号だ。

■府民からクレーム

「ほかのキャラを廃止するのではなく、府の公式HPや府政だより、公式SNSなど、主要な広報媒体に登場するキャラをもずやん1体に絞るということです。以前から、府民のみなさんから<キャラが多すぎて紛らわしい>というご指摘を受けていた。肝心のもずやんが埋没し、知名度を上げられませんでした。もずやんの活躍の場をグンと増やして熊本のくまモンみたいに有名にするのが目標です」(府民文化部府政広報室の山田博一課長補佐)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  7. 7

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  8. 8

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る