税金ムダ遣いゾロゾロ…理研「パソコン」、独法「ゆるキャラ」

公開日:  更新日:

 どうりで「科学者の楽園」と呼ばれるはずだ。「STAP細胞」問題で大揺れの理化学研究所のことである。財務省が1日発表した「予算執行調査」によると、理研は2012年度にノート、デスクトップのPCを計6400万円分購入したものの、あろうことか、一括購入ではなく、計308回に分けて購入していた。民間ならあり得ないコスト意識の低さで、こうしたぬるま湯体質が、ズサンな「小保方論文」を生んだ背景にあったのだろう。

 もっとも、ムダ遣いは理研だけではない。58事業が対象となった「予算執行調査」を見ると、デタラメな独法や省庁がウジャウジャだ。

 例えば「独立行政法人における広報関係経費」(予算額12億9900万円)。調査対象の独法98法人・935機関のうち、28機関が「ゆるキャラ」を作製していたが、稼働日数が年平均19日だったのに対し、作製費は1体平均ナント、59万円。中には1体で94万~133万円も支出していた機関があったほか、年5日の「ゆるキャラ」の維持管理費が100万円を超えていた機関もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る