“会社の不正”上司に相談はNG まっすぐ「監督官庁」に飛び込め

公開日:  更新日:

 東芝の倒産を救った土光敏夫さんが社長の座を譲ったのは72年。それから40年以上が経ち、土光イズムを知る者はいなくなったようだ。東芝社員のように上司から法に抵触するような命令を受けたら、どう動くべきなのか。

 東芝の不適切会計に限らず、リコール隠しや医療ミスなど、どんな企業にも“暗部”は存在する。サラリーマンであればそんなことは百も承知だが、上司の命令に逆らえず、違法に加担して人生を狂わせた人もいる。

 最近は、公益通報者保護法で通報窓口を社内に置く企業も増えているが、もちろん、内部の人にノコノコ相談するのは考えもの。上司だって信用はできない。

「心から信頼できる人物であれば別ですが、上司に相談するのは一番やってはいけない行動です。上司といえども組織の人間。50歳も過ぎれば、出向先の会社の大小も気になってきますし、つつがなく……という気持ちも芽生えてくる。社内でぎりぎり相談していい相手といえば、同期入社などの一部の人です。それも多人数がいい。数少ない成功例ですが、第一勧銀で経営陣に退任を迫った若手『4人組』の例もあります」(小松田勝・マネジメント&ネットワークオフィス代表)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る